レディ

ほくろを治療する方法

看護師

ほくろをレーザーで除去する場合のメリットと注意点

ほくろを治療したいと思ってるにも関わらず、除去手術が面倒だからそのままにしているという方もおられるかもしれません。確かに、皮膚科で治療を行う場合は手術になることが多いので、その場合は完治までに少し時間がかかります。しかし、ほくろの治療は手術だけが全てではありません。実は美容整形で採用されているレーザーによっても、ほくろを除去することができるのです。しかもこの方法で行えば、手術より簡単に処置することができます。そういうわけでこれからほくろの治療をしたいと思ってる方は、ぜひレーザーという方法があることを覚えておいてください。ただしレーザーで除去する場合は、次の点を確認しておく必要があります。それは、悪性のほくろだった場合には、レーザーの刺激によって逆に悪化させてしまう可能性があることです。これは少し難しい問題になりますが、ほくろと一口にいっても、なんでもない良性のものと悪性ものがあるのです。そしてこのうち悪性ものについては、慎重な処置を施すことが求められます。なぜなら、下手に刺激を与えてしまうと、状態を悪化させてしまうからです。つまり、ほくろを除去することによって健康被害を招いてしまう可能性もあるのです。したがってほくろの治療をしたいと思ってる方は、くれぐれもこの点を抑えておいてください。その一方で、レーザーを使用した除去にはメリットもあります。例えば、手術に比べて治療が早く簡単に終わることや、施術の跡が残りにくいということです。こうしたメリットは何でもないようことのように思えるかもしれませんが、多忙な日々を送ってる方には大きなことです。なぜなら、治療が早く終わるレーザーなら、入院することなく日帰りでも処置を行うことができるからです。また見た目を重視する方にとって、施術跡が残りにくいというのは大きなメリットでしょう。ちなみに処置を行うときの痛みを気にする方もおられますが、レーザーの場合、痛みは一瞬ですむのでそれほど心配する必要はありません。もっとも、どうしても痛みが気になるという場合には、麻酔してから処置を行うこともできます。