ほくろを除去して悩み解消

顔を触る人

切開やレーザーでほくろを除去

顔や手など、体のあらゆるところにできるのが、ほくろです。ほくろは、黒い色をしているため顔や体にできると目立つでしょう。特に、顔にあるとそれが悩みとなることもあるのです。そんなほくろは、取れないものではありません。医師に相談することで、適切な治療方法によりきちんと取ってくれるので、悩みも解消できるでしょう。では、そこで浮かぶ疑問として一体どこに行けばいいのかと思う方もいるでしょうが、美容整形外科や美容皮膚科といった場所へ行けばほくろ除去をしてくれます。そして、気になるほくろ除去の治療方法ですが、メスを使って取り除くのがこれまで行われてきたもので一番一般的な方法です。ただ、顔にあるほくろを治療するとなると傷跡が残るのは避けたいと思うのがほとんどなので、今はレーザー治療やクリームを使った方法が人気を集めています。レーザー治療は特に人気で、ニキビ治療やシミを消す治療の際にもよく使われているでしょう。除去するほくろの部分にあてて、除去していくので時間も短く済みます。ただし、気を付けたいのはほくろが大きいとレーザーでは取り除けないことがあり、数回通うこともあるでしょう。もし、そういった場合はメスを使って切開する方法を検討してみるといいです。ほぼ一度で綺麗に取り除けるので、ほくろが残ってしまう心配はありませんよ。また、跡が残ることが気になる人がいるかもしれませんが、腕が良い医師に施術をしてもらえば、そういった悩みは解消できます。ですから、クリニックを選ぶ際は評判や実績を確認しておくと良いです。そして、切開法のデメリットとしては、切開しているので傷口に負担をかけないことが一番なので、行動に制限が出てしまうことでしょう。メイクも術後すぐにしていけないこともあるので、どのぐらいからして良いのか、抜糸はいつごろになるのかはしっかりと聞いておくことです。このように、ほくろ治療はクリニックですることができるので、悩み続けているなら相談をしてみましょう。費用はかかりますが、安全に取り除いてくれるので安心です。逆に、自分で無理やり取り除こうとするのは、とても危険なのでやめましょう。また、形がいびつなものや、大きくなってきているほくろがあれば、すぐに医師に相談をするべきです。

ほくろを治療する方法

看護師

ほくろの治療は手術以外の方法でも行うことができます。その一つがレーザーですが、このやり方なら早く簡単に除去することができ、なおかつ傷跡もほとんど残らないというメリットがあります。

ほくろ治療で行われる方法

カウンセリング

ほくろの除去の際に用いられる治療方法は、いくつかあります。ただ、それぞれ特徴が違うので、自分に合う方法を選ぶといいでしょう。また、ケアをすることも重要なので忘れないようにすることです。

形状に適した治療を選択

医師

ほくろは悪性と良性の二種類があるので、まずはどちらかを見極めましょう。良性の中でもほくろには様々な形状が存在し、それぞれ適した治療方法は異なるので、美容整形外科クリニックで医師に最適な方法を提示してもらいましょう。

ほくろの治療は様々ある

顔を触る人

ほくろは強いコンプレックスになることもありますが、近年は医療技術も進歩したので比較的簡単に治療することが可能です。また、ほくろの種類や状態によっても適した治療方法は異なります。

美容のプロに任せる治療

ナース

気になるほくろは、美容整形外科で取り除いてもらいましょう。ほくろ治療の実績などが豊富なので、悩みを抱えている人に人気の場所です。また、トラブルが起こらないようにしっかりとサポートもしてもしてくれるため、初めてでも安心ですよ。